実印・印鑑・はんこの印材一覧

青金石(ラピスラズリ)の相場から最安値の実印・印鑑ショップを探す

更新日:

青金石(ラピスラズリ)とは?

<% pageTitle %>

青金石とは、日本でも瑠璃と呼ばれ、古代から聖なるものとして神器や装飾品などが作られています。
世界中でも青金石は聖なるものとして扱われており、旧約聖書でモーセの十戒が刻まれた石がこの石であるといわれています。その後も現代に至るまで、様々なかたちで重宝され続けています。

硫酸塩や硫黄などからなる深い青色で透明度があり、金粉のように黄鉄鉱の粒子が混ざっているものは、さながら夜空に散りばめられた星のごとく非常に美しい姿です。表面を研磨すると透明度が増し、更に美しく仕上がります。
結晶ではなく混合された石であるため、固く、柔軟性があり、重量感もあります。非常に加工しやすく、古代から様々な美術品が作成されています。

天然石のハンコ素材としても、非常に扱いやすく、仕上がりの見た目も美しく、機能的にも優れた天然石です。原石から様々な形へ彫刻することが出来、研磨加減により、落ち着いたマッドな仕上がりから光沢溢れるクリアな仕上がりまで自由に加工できます。

パワーストーンとしても、魔除けや邪気払い、洞察力、判断力、知恵を高めて、幸運を呼び込むと言い伝えられています。特に日本では、女性に幸運をもたらすとされ、人名にも使われています。古代から現代まで、多くの装飾品が作られ続けている宝石です。

青金石(ラピスラズリ)の特徴

一つ一つ色合いが異なる

青金石の深い紺色は瑠璃色と言われています。夜空のような美しい色が特徴の青金石ですが、その色合いは一つ一つ違います。複数の鉱石で構成されているため、深い紺から明るいブルーまでさまざま。個性や違いを楽しめるのが1番の青金石の特徴です。大まかに5つのカラーにわかれており、瑠璃色とは程遠い緑がかった青金石も存在します。

また、パイライトと呼ばれる金、カルサイトといわれる白の割合も見た目を左右する大きな要素です。金が多かったり、白が多かったり、含有量の割合の変化で青金石の印象はガラリと変わります。中にはチリラピス・マトリクスといった、空を模したような白が多い変わった青金石も。

混ざり具合も部位によってちがうため、見る方向によっても印象が変わる石です。パイライトが多いチリ産、濃い瑠璃色が特徴のアフガニスタン産など、産地によってまったく違った特徴をもっています。自分の好みに合った青金石の印鑑を選べば、愛着もわきやすくなるでしょう。

さまざまな効果がある

青金石はパワーストーンとしても人気が高い宝石です。太古の昔からお守りとして使用され、時の権力者が好んで身に着けました。非常に強い力をもっているので、神聖な石として儀式に使用されることも。幸運を呼び込み、悪いモノををはらう魔よけの石として、今でも多くの人に親しまれたいます。

また、青金石には魔よけ以外に様々な効果があります。一つ目は、精神に作用する力です。知恵や洞察力をみがく力で、いざという時の判断力を高めてくれます。保有することで潜在能力を開花や能力の向上が期待できます。さらに、コミュニケーション能力のアップや、精神的な安定といった効果も。

握ればイライラを改善し、癒しを与えてくれます。二つ目は試練を与える力です。試練と言っても乗り越えられる試練、悪い現状を打破する力をあたえてくれます。乗り越えるべき事柄を明確にして、成長を促してくれるパワーストーンです。さらに、目の回復や細胞の活性化といった健康への効果もあるとのこと。印鑑として所有していても、得られるさまざまな効果は変わりません。

ものによって価値が大きく異なる

ものによって価値が異なるのも青金石の特徴です。印材になる他の宝石と違い、青金石は見た目である程度判断できます。主に色合いや混ざり具合が品質の分かれ目。一般的に色に深みがあるものほど価値が高いとされています。カルサイトが混ざりすぎて乳白色がかってるものや、パイライトが混ざりすぎて緑がかったものは価値が低く、純粋な瑠璃色ほど高く評価される傾向。パワーストーンとしての力も高いです。

色むらが少なく深い瑠璃色のアフガニスタン産の青金石が、最高級の青金石です。ただし、人工的に染めているものもあるので、購入する時は注意しましょう。また、カルサイトやパイライトの混ざり具合も、青金石の価値を左右します。

白のカルサイト部分が多いものは価値が低いため、品質が下がります。混じりっ気のないものが、高品質の青金石と言えるでしょう。ただし、金のパイライトについては、評価が分かれることも。金粉のように美しい金色が均等に混じっている青金石は、熱狂的なマニアがいるほどです。

青金石(ラピスラズリ)のメリット・デメリット

メリット

青金石のメリットはその見た目にあります。パイライトの金と濃い紺色は印象深く、高級感も抜群です。基本的に1色である印材と比べると色合いがとても華やか、見るだけで幸福な気持ちになります。色や模様が一つずつ違うため、好きなものを選べるのもうれしい所。

天然石特有の個性が楽しめますし、価格帯が広いため予算にあったものを選べます。とてもゴージャスな見た目をしていますが、ものによっては比較的安い値段でも購入可能です。また、パワーストーンとして絶大な効果があるのも青金石のメリット。

知恵と直観力といった効果があるので、ビジネスに使用する印鑑にも最適です。キレイな見た目とお守りとしての効果があるため、プレゼントとしても喜ばれます。男女関係なく高い人気があるため、性別に関係なく贈れるのも、青金石の大きな魅力です。

デメリット

青金石のデメリットは保存方法の難しさにあります。衝撃に弱いため、落としてしまうと割れてしまうことも。また、違う印鑑と一緒に保存してしまうと、傷がつく場合がありるので注意が必要です。必ず専用ケースを用意して保存してください。また、青金石は水や薬品、太陽光にとても弱い性質をもっています。

パワーストーンの浄化方法として水や太陽光を使う方法がありますが、青金石には向いていません。水や薬品で拭いたり長時間光にあてたりしてしまうと、キレイな紺色が白っぽく濁ってしてしまいます。

また、温度の変化にも非常に敏感。特に熱に弱いため、変色や膨張の危険があります。ケースに入れていていたとしても、直射日光が当たる場所には保管しないように。逆に冷やしすぎでも収縮してしまうので、クーラーの近くでは保存しないようにしましょう。

青金石(ラピスラズリ)はこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • これから働く新入社員
  • 困難な状況から脱したい人
  • 判断力が求められる経営者
印鑑君
魔よけや才能の開花に力を発揮する青金石は、新しいことを始める人に最適です。新入社員が持てば、目標の達成に役立ちます。また、判断力や知恵の向上効果もあるため、会社印としても。経営者が重要な決断を下すさいの手助けをしてくれます。また、青金石には直観力の強化や試練のあたえる特性も。何かを乗り越えたい、と考えている人にとっては最良の印材といえます。

青金石素材が一番安いハンコ屋さんはここ!!

大きさ ハンコマン Inkans.com ハンコヤドットコム

13.5mm

×

9,800円

×

15.0mm

×

9,900円

×

16.5mm

×

12,200円

×

18.0mm

×

13,400円

×

印鑑君
青金石素材が安いショップはインカンズ

青金石の総評

印鑑君
パワーストーンとしての効果、そして重量感や質感などの実用性に定評があるみたいです。でも青金石素材の見た目はどんなシチュエーションで使えば良いのか少し迷ってしまいそうです。耐久性を重視してデザインが気に入ったら青金石素材、耐久性だけを重視するならチタン素材が妥当かもしれませんね。

-実印・印鑑・はんこの印材一覧

Copyright© 印鑑・実印・はんこが安い!おすすめネット通販サイトランキング , 2018 All Rights Reserved.