実印・印鑑の素材一覧

紅檀素材の相場から最安値の実印・印鑑ショップを探す

投稿日:

紅檀

紅壇素材が使われているハンコは、美しい風合いと耐久性を兼ね備え、実用性を重視している点が特徴です。紅壇は代表的なハンコの素材として用いられており、堅くしっかりとした印を押せるのが魅力となっています。

また、紅壇はもっとも代表的な銘木の一種で、その材質は重く重厚感にあふれています。はるか昔よりハンコに使われてきた代表的な素材にもなっており、美しく透き通るような赤い見た目はワンランク上のハンコが欲しい方にぴったりの素材と言えるでしょう。この特徴的な銘木は、インドネシアなどが原産となっている場合が多くあります。

紅壇素材のハンコは耐久性に優れるため、認め印はもちろんのこと、実印や銀行印を作る際にも向いています。何度使用しても欠けやインクのにじみが少なく、使い続けても劣化しないのが特徴です。特に耐久性が求められる銀行印に向いているでしょう。ハンコを押した際にしっかりと捺印できるので、証明書類のハンコにもおすすめです。

紅壇は若干脂分を含んでいるため、使い込めば独特の風合いが出てきます。風合いと言っても型くずれすることはなく、徐々に紙に馴染むようになっていきます。紅壇はハンコの素材で迷ったとき、最初の候補におすすめです

紅檀素材が一番安いハンコ屋さんはここ!!

大きさ ハンコマン Inkans.com ハンコヤドットコム

13.5mm

×

3,580円

×

15.0mm

×

3,980円

×

16.5mm

×

4,580円

×

18.0mm

×

5,180円

×

印鑑君

紅檀素材が安いショップはハンコプレミアム
紅檀素材の口コミ・評判一覧
総合満足度: 3 / 5点 口コミ: 4
買ってよかったです 評価:

紅檀は見た目の美しさと耐久性を両立出来ると思っています。印鑑と言えば紅檀だと聞いたので紅檀の印鑑を使っていますが、確かに耐久性も実用性も優れています。硬くて確実に押せますし、認め印でも実印でもどんな使用目的にも合っています。

Maiさん 秋田県 / 30代

総合的に◎ 評価:

紅檀は使いやすさ、硬度、見た目、どれも文句なしのレベルでしょう。特に硬度はかなりの物で、とても安心感のある印鑑です。これを使っていて欠点を感じた事はないし、自分は銀行印として活用しています。

景子 さん 東京都 / 40代

好みが分かれるかと 評価:

脂を若干含んでいるようなこういう素材は使うほどに朱肉の度合いが変わってくるが、度合いが変わるのが嫌いな自分にはあまり向いていないと感じた。

城平さん 広島県 / 40代

次は違う素材の物を買いたいです 評価:

長く使っている朱肉の感触? というか捺印した感じが変わってきます。他に気になる所はありませんが、朱肉の感触が変わるのはどうしても気にかかります。やっぱり朱肉の馴染み方はずっと一定してた方が良いですね。

匿名さん 神奈川県 / 40代

紅檀素材の総評

印鑑君
紅檀素材は全ての面において高い水準を誇り、印鑑素材の定番となっています。そして唯一欠点とみなされるのが朱肉の度合いが変わっていく事です。使えば使うほど風合いが出るのはメリットにもデメリットにもなるはずです。

-実印・印鑑の素材一覧

Copyright© 実印・印鑑通販ランキング!相場から安いショップを探す! , 2017 AllRights Reserved.