実印・印鑑・はんこのQ&A

実印はフルネーム?苗字だけ?名前だけ?どれがいいの?

更新日:

実印を作ったことがある人は、印鑑のサイズをどうしようか最初に悩むかもしれませんね。しかし、実印の文字をフルネームにするのか、あるいは苗字だけにするのかによって、サイズが違ってくるのです。そのため、一番最初に「文字」について検討することになるでしょう。

この記事では、登録できる文字の組み合わせや、男女別の名前の決め方について具体的に説明しましょう。

登録できる文字の組み合わせについて

実印というと、登録できる文字の組み合わせが一つしかないと思われがちですが、実はそうではなく、何種類かあります。そこで、種類別のポイントなどを具体的に説明しましょう。

①フルネーム

実印というと、フルネームのイメージが強いのではないでしょうか。苗字だけだと、かぶる例がいくらでもありそうですが、フルネームの場合はそうではないため、こちらの組み合わせで実印を作る人も多いです。もちろん、男性に限らず、女性でもフルネームで登録する人は多いですよ。

②苗字だけ

基本的には、苗字だけでも実印登録することができます。普段、宅配便きた時や些細な契約の際などに、認印を使うことがあると思います。確かに、いつも使っている認印の文字と同じものを実印登録できれば、馴染みのある実印が完成するかもしれません。

ただ、苗字というのは重複の例が数多くありますので、実印登録するパターンとしてはオススメできません。実際に、苗字だけで印鑑登録をすることを禁止している役所もあることから、その点は頭に入れておきましょう。

③名前だけ

名前だけの印鑑というと、少し不思議な印象を受ける人もいるかもしれませんが、決してめずらしいケースではありません。むしろ、女性の場合はこちらのパターンを選択する人が多いでしょう。ただ、男性に限って言えば、名前だけで実印登録をするケースはあまりありませんね。

④ひらがな・カタカナ

「実印なのにひらがなやカタカナでいいの?」と思ってしまう人もいますが、実はOKです。そもそも、実際の名前がひらがなだったりカタカナだったりする人は、意外といるものです。その人たちが、本名で登録できないというのもおかしな話ですよね。そのため、この点で心配にならなくても大丈夫です。

ただし、本名が漢字であるにもかかわらず、ひらがなやカタカナで実印登録をするというのは、基本的にNGです。なぜかというと、住民基本台帳に記載されている名前と、実印の名前に違いがあっては問題だからです。

女性・男性の場合の名前の決め方について

さて、登録できる文字のパターンが複数あることを分かっていただけたと思います。ただ、そうなると「どのパターンで登録すればいいのだろう?」という疑問も沸いてきますよね。女性と男性に共通した疑問だと思います。そこで、オススメの名前の決め方を説明しましょう!

女性は下の名前だけにすることをオススメします!

女性の場合、結婚や離婚によって苗字が変わるケースが多いです。もし、フルネームの実印を持っていたとすれば、苗字が変わることによって実印を作り直さなければなりませんね。そのリスクを考えると、初めから名前だけの実印を作ってしまった方がいいのではないでしょうか?

女性に実印をプレゼントする際にオススメな実印は?

男性の場合はフルネームをオススメします!

男性の場合は、女性と違って苗字が変わるケースは少ないです。婿入りするとなると話は別ですが、そうでなければ生涯同じ名前で生活することになるでしょう。したがって、フルネームで実印を作った方が無難です。

フルネームにすることのメリットは、複製が容易ではないからです。万が一、実印を何者かに複製されてしまい、悪用されてしまった場合、金銭面の損害を負ってしまう可能性もゼロではありません。もしそうなれば、たまったものではありませんね。そのため、複製が難しい実印を持っておくというのは、セキュリティ面を考えても賢い選択と言えるでしょう。

後々のことをしっかりと考えて実印のパターンを決めよう!

実印の名前については、いくつかのパターンから選択することができます。そのため、「絶対にフルネーム!」という考え方に固執することはないでしょう。むしろ、女性であれば、フルネームで実印を作ることが裏目に出る可能性もあるのです。

大切なことは、後先のことを前もって考えておくことです。確かに、苗字だけの実印を作ることも可能です。しかし、それだと他の認印と混同してしまう可能性もありますし、複製のリスクも大きくなります。

そもそも、実印は自分の分身とも言われていて、自分を証明し、重要な契約をする際に使うものです。そのため、「フルネームで作っておいた方がいいよね!」という考え方は賢明だと思いますよ。

また、名前のパターンによって、印鑑の作成料金に違いがあるかについてですが、基本的にはないと考えていいでしょう。ただ、ハンコの作成を行うお店は山のようにありますので、念のため確認してみることをオススメします。

-実印・印鑑・はんこのQ&A

Copyright© 印鑑・実印・はんこが安い!おすすめネット通販サイトランキング , 2018 All Rights Reserved.