実印Q&A

実印を変更した場合住宅ローンに何か支障が出るのか?

投稿日:

実印を変更した場合、契約をしていた住宅ローンに何か支障は出るのでしょうか。

結論から言えば何の支障も出ません。

売買契約書に実印を押しているかと思いますが、特に実印が変更されたとしても一切関係はないのです。所有権登記についても関係ありませんので特に変更したことを不動産会社に連絡することや住宅ローンを契約している金融機関に連絡する必要は一切ありません。

実印を使用するのは金融機関の契約書、印鑑証明と共に必要となるかと思いますが、登記申請書は実印でなくても認印でも可能なくらいですから変更をしたことに対しての連絡などは一切必要がないのです。

実印を住宅ローン以外にも使用していて、実印を変更したから連絡をしなければいけないと思ったシーンはほかにもあるかもしれませんが、基本的には連絡などは一切必要ないといってもいいでしょう。

連絡をしなければいけないことはほとんどないのです。

しかし実印を登録している区役所などへはもちろん実印を変更するわけですから、過去に登録をしていたものを廃止手続きをして廃止する必要はありますし、新たに変更するものを登録する必要がありますで、それをしておけば特に何か連絡をしなければいけないということは一切ないでしょう。

実印はそんなにたくさん押す機会は人生の中でないと思います。変更をすることもそんなにたくさんないかと思いますが、

たとえば契約をするときに実印を押したけど印鑑証明がまだそろっていなくて、証明だけあとで提出をするとしていたのに、提出した印鑑証明が別の実印のものだったという場合には支障が出ることもありますので短期間で変更をしなければいけなくなったという場合には支障が出ますのでそれは伝えなければいけません。

-実印Q&A

Copyright© 実印・印鑑通販ランキング!相場から安いショップを探す! , 2017 AllRights Reserved.