実印Q&A

実印を無くした時の対処方法

投稿日:

実印は大切なハンコですからなくすことは許されないものですが、万が一実印を無くしてしまったらどうすればいいのでしょうか?

実印は登録をしていると思いますので、もし無くしたり盗まれた場合にはすぐに登録をしている市区町村役場に紛失、盗難にあったことを届出なければいけません。

そして印鑑登録は意思手続きを行います。
無くしてしまった実印の印鑑登録は意思手続きをすれば、その実印は印鑑登録をしていない状態のただの印鑑の状態に戻ります。ですから実印として機能しませんから悪用されることはありません。そして新しく実印を用意して印鑑登録申請をすることになります。

実印に限らす銀行印を無くしたり盗難にあった場合でもすぐに銀行に届出をして、会員届けも一緒に行います。紛失した印鑑を使って銀行で取引が行われないように阻止する必要があります。悪用されては困りますので、

まとめ

  • 警察にも届けを出を出す
  • 市区町村役場へ行って紛失届け、盗難届けを出して印鑑登録は意思手続きをする

会社の場合は?
個人の場合にはこれでいいのですが会社印を紛失してしまった場合には取引先に、印鑑を変えたことを連絡して、そして会社名義の注文書、領収書が悪用されないよう荷注意しなければいけません。

実印を無くしたときの対処方法はこのようになっていますが、実印関連で印鑑登録証を無くしてしまったらどうすればいいでしょうか。その場合は、実印と同じ対処法です。市区町村役場へ行って紛失届け、盗難届けを出して印鑑登録は意思手続きをします。

印鑑登録証は再発行してもらえないので、新しく印鑑登録申請を出し、印鑑登録証を出してもらいます。

印鑑登録証があるとこれだけで印鑑証明書の発行ができていしまいますので、悪用されないようにしなければいけません。

-実印Q&A

Copyright© 実印・印鑑通販ランキング!相場から安いショップを探す! , 2017 AllRights Reserved.