はんこプレミアム

はんこプレミアムとハンコヤドットコムではどちらがお得?徹底比較しました。

更新日:

印鑑を買う際、オンラインで買おうと思ったら、まず浮かんでくるのはハンコヤドットコムとはんこプレミアムなのではないでしょうか?やっぱり買うならば大手や有名なところで買うのが安心ですし、この二つから選ぶのは当然の流れです。

実際にどっちで買うのが良いのかというと、それはいまいちわからないものですよね。でも、どうせならよりお得に買いたいと思うのは当たり前。ではこの二つのうちでよりお得なのはどちらになるのでしょう?

ここではその二つをいろいろな点で比較しつつ、よりお得に買うことができる方はどちらなのか見ていきます。

比較表

サイト名 送料 印材数 書体数
はんこプレミアム 5,400円以上の購入で無料

全国一律540円

45 6
ハンコヤドットコム 5,400円以上の購入で無料

メール便216円 / 通常便540円

26 5

まずは送料でこの二つを比較していきます。はんこプレミアムとハンコヤドットコムの送料は、それぞれ以下の通りです。

このように、はんこプレミアムもハンコヤドットコムも、基本的には送料は同じです。全国一律540円ですし、商品の代金が5,400円を超えてくるとそれぞれ送料無料になります。でもそんな二つにも唯一違うところがありますよね。

それが、「メール便の有無」です。はんこプレミアムではメール便で送ってもらうことができませんが、ハンコヤドットコムでは、メール便で送ってもらうのか、それとも一般的な宅配便で送ってもらうのか選択することができます。

そしてメール便で送れば、約300円程度、ハンコヤドットコムのほうが安くなります。

ただハンコヤドットコムのメール便には、いくつかの制限があるんです。それを以下にまとめています。

項目 メール便 通常便
化粧箱 不可 可能
時間指定 不可 可能
即日出荷 不可 可能
代引き 不可 可能
Amazonペイメント 不可 可能

この通り、メール便ではできないこともいろいろあるので、それと300円の差をどう考えるかがポイントになります。特に化粧箱の問題は大きいですね。印鑑を買うならば、化粧箱をつけたいと思うこともあるものです。

化粧箱をつけたいと思ったら、通常便でお願いするしかなくなります。通常便でお願いするのであれば、ハンコヤドットコムもはんこプレミアムも同じなので、実質差はなくなりますね。

印材数で比較

この通り、メール便ではできないこともいろいろあるので、それと300円の差をどう考えるかがポイントになります。特に化粧箱の問題は大きいですね。印鑑を買うならば、化粧箱をつけたいと思うこともあるものです。

化粧箱をつけたいと思ったら、通常便でお願いするしかなくなります。通常便でお願いするのであれば、ハンコヤドットコムもはんこプレミアムも同じなので、実質差はなくなりますね。

この通り、印材数で比較すると、はんこプレミアムのほうが圧倒的に多くなっていきます。約20種類も多いわけですから、その分満足できる印鑑を作ることができる可能性は高くなります。

ただ、もし印材の数が多くても、その印材によってかかる料金が、すごく高くなってしまっていたら、実質あまり選択肢はないということも出てくるものです。だからそれではあまり意味がありません。

では、実際に印材あたりの料金で見ると、はんこプレミアムとハンコヤドットコムではどっちの方が高いでしょうか?

はんこプレミアム ハンコヤドットコム
印材数45 印材数26

この通り、印材数で比較すると、はんこプレミアムのほうが圧倒的に多くなっていきます。約20種類も多いわけですから、その分満足できる印鑑を作ることができる可能性は高くなります。

ただ、もし印材の数が多くても、その印材によってかかる料金が、すごく高くなってしまっていたら、実質あまり選択肢はないということも出てくるものです。だからそれではあまり意味がありません。

では、実際に印材あたりの料金で見ると、はんこプレミアムとハンコヤドットコムではどっちの方が高いでしょうか?

ブラスとチタンの料金で比較

はんこプレミアム ハンコヤドットコム
13.5mm:7,800円

15mm:8,800円

16.5mm:9,800円

18mm:10,800円

13.5mm:13,390円

15mm:16,390円

16.5mm:19,500円

18mm:22,500円

高級感があり耐久性に優れているチタン素材は、印材の中でも人気の材質です。そんなチタンで比較すると、だいたい6,000円くらいから12,000円くらいの違いがあります。

サイズ感が大きくなればなるほどにその差は大きくなっていきます。18mmに関していえば、ハンコヤドットコムで1本買う値段で、はんこプレミアムでは2本買うことができますから。

いずれにしても、差が大きいことには間違いありません。

黒水牛の料金で比較

はんこプレミアム ハンコヤドットコム
13.5mm:3,880円

15mm:4,280円

16.5mm:5,280円

18mm:5,880円

13.5mm:4,400円

15mm:5,400円

16.5mm:6,400円

18mm:7,600円

チタンほどの差があるわけではありませんが、黒水牛でも、はんこプレミアムのほうが安くなっています。黒水牛は、印鑑を作成する際には定番ともいえる印材になります。だから、そこで差があるというのは、大きな差になります。

そしてここでも、サイズ感が大きくなればなるほどに、はんこプレミアムのほうがお得になっているんです。

薩摩本柘の料金で比較

はんこプレミアム ハンコヤドットコム
13.5mm:3,080円

15mm:3,280円

16.5mm:4,180円

18mm:4,680円

13.5mm:3,300円

15mm:4,200円

16.5mm:5,200円

18mm:6,200円

基本的にはリーズナブルな印材になる薩摩本柘。美しい木目があり、大人らしい雰囲気が出るので人気になっていますが、この印材でも、やはりはんこプレミアムのほうがお得になっています。

13.5mmの場合には220円しか変わりがないので、ハンコヤドットコムでメール便で送れば大体同じくらいにはなりますが、それ以上のサイズを買う場合には、やはりはんこプレミアムのほうがはるかに安いです。

この通り、大体の印材において、はんこプレミアムのほうが安くなっていることがわかります。印材がたくさんあり、かつそれのどれもがだいたいの場合で安く買うことができるわけですから、はんこプレミアムはすごくお得であるということは間違いないですね。

書体数で比較

印鑑選びにおいて大切なことがあります。それが、書体の数です。やはり書体によって大きく雰囲気が変わってきますから、書体の数もたくさんあって、自分にとってしっくりくるものを選ぶことができればそれに越したことはありません。

はんこプレミアムとハンコヤドットコムの書体数は、以下の通りです。

はんこプレミアム ハンコヤドットコム
・印相体(いんそうたい)

・篆書体(てんしょたい)

・古印体(こいんたい)

・隷書体(れいしょたい)

・行書体(ぎょうしょたい)

・楷書体(かいしょたい)

・吉相体(きっそうたい)

・篆書体(てんしょたい))

・太枠篆書体(ふとわくてんしょたい)

・古印体(こいんたい)

・隷書体(れいしょたい)

書体の数は、数だけで見るとはんこプレミアムのほうが一つ多くなっています。はんこプレミアムにあってハンコヤドットコムにないのは、

・印相体
・行書体
・楷書体

の3つ。

その代わりハンコヤドットコムには、

・吉相体
・太枠篆書体

の二つがあります。

ただこの太枠篆書体は、基本的には篆書体をより細くしただけになりますから、その差はマイナーチェンジというくらいの差です。そして吉相体は、実は呼び方が違うだけで、印相体と同じになります。

だから実質的に、はんこプレミアムにあってハンコヤドットコムにないのは、行書体と楷書体の二つになります。そして、ハンコヤドットコムにあってはんこプレミアムにないものは、ほとんどないといえるような状態になるのです。

そう考えると、書体数でもはんこプレミアムのほうに軍配が上がります。

はんこプレミアムがおすすめな人

ここまで3つの項目で比べてきましたが、はんこプレミアムは基本的に魅力的に見えます。では、はんこプレミアムはどんな人におすすめになるのでしょうか?

はんこプレミアムがおすすめな人は、「満足できる印鑑をリーズナブルに作成したい」と思っている人になります。やはり書体数でも上回っていますし、印材数でも上回っていますから、より自分の理想に近い印鑑を作成していくことができます。

しかもそれがリーズナブルにできるんです。印材による料金ではだいたいはんこプレミアムのほうが安いですし、送料もハンコヤドットコムでメール便を使わない限りはまったく同じ。

となるとやっぱり、「自分の理想に近い印鑑をリーズナブルに作ることができるサイト」となるのです。さらにはんこプレミアムでは、10年間の保証が付いたり、即日出荷に対応していたりするので、満足度はすごく高くなります。

・デメリットはサイトがわかりづらいこと
はんこプレミアムの悪いところは、わかりづらさにあります。はんこプレミアムは、いくつかのサイトを運営しているので、どこで注文するのがよいのか、偽サイトなのではないか?と困惑してしまうことがあります。

>>はんこプレミアムが偽サイトだと思われてしまう理由

直接印鑑とは関係ないことかもしれませんが、そうして注文の際に困ることがあるというのは、いいことではないですね。

ハンコヤドットコムがおすすめな人

逆にハンコヤドットコムがおすすめになる人は、どんな人になるでしょうか?

ハンコヤドットコムがおすすめな人は、「細めの篆書体にこだわりがある人」です。太枠篆書体という細めの篆書体は、はんこプレミアムにはありません。確かにその差はそこまで大きなものではないですが、中にはどうしてもこれがいいという方もいますよね。

だからそういう人であれば、ハンコヤドットコムがおすすめになります。

また、ハンコヤドットコムには長い歴史があります。だから、安心度がより高いということは間違いありません。多少高くなってもいいから、とにかくサービスの質や品質に少しでも安心感を持ちたいのであれば、ハンコヤドットコムは向いています。

・ハンコヤドットコムのデメリット
デメリットはやはり、満足できる印鑑が作れない可能性があること、あるいは、作れたとしても料金がやや高くなることです。

お得にそういうものを作りたいのであれば、はんこプレミアムの方があっています。

まとめ

ここまで、はんこプレミアムとハンコヤドットコムについていろいろと比較してみてきましたが、「どちらの方がお得なのか」という観点で見ていくのであれば、お得なのははんこプレミアムになります。

最後にもう一度表をまとめてみますが、それを見ればやはりお得なのははんこプレミアムだとわかります。

  送料 印材数 書体数
はんこプレミアム 全国一律540円

5,400円以上で無料

45 6
ハンコヤドットコム 全国一律540円

メール便216円

5,400円以上で無料

26 5

(うち2点篆書体)

-はんこプレミアム

Copyright© 印鑑・実印・はんこが安い!おすすめネット通販サイトランキング , 2019 All Rights Reserved.