実印・印鑑の素材一覧

琥珀(こはく)素材の相場から最安値の実印・印鑑ショップを探す

更新日:

琥珀

琥珀とは、様々な樹木の樹脂が、何千年、何億年と時を経て、化石となったものです。
まさに「琥珀色」と呼ばれるように、黄褐色の半透明な化石に、独特の赤色の模様が入り、とても神秘的です。「太陽の石」とも「人魚の涙」とも呼ばれ、非常に人気の高い宝石です。
また、生成過程で古代の昆虫、花、葉などが自然に入り込んだものは、特に希少価値があります。
その素材の軽さなどの実用性、高級感溢れる美しさのインテリア性ともに、ハンコの素材としても人気が高く、愛用者は少なくありません。

天然の樹脂の化石という材質上、印材に使うには少し脆いため、琥珀ニスなどで硬化と弾力性をもたせる加工をする必要があります。
琥珀ニスも材料は琥珀で、加熱溶解した琥珀に天然脂などを混ぜ、再硬化する前に印材の表面をコーティングします。琥珀ニス自体はほぼ透明に近くできますので、元の素材の色模様を損ないません。
とはいえ、琥珀は琥珀ですので、強い衝撃には弱く、傷がつきやすいため、柔らかい布に包んで、印鑑ケースに入れて保管することが薦められます。また、火気にも弱いので、十分な注意が必要です。

ハンコの実用性としては、朱肉の乗り、陰影などは一般的な木材のものと同程度と、問題はありません。一方、細かなお手入れが必要となります。
見た目に美しく、希少性も高いため、実用を兼ねたコレクションとしても根強い人気があります。

琥珀(こはく)素材が一番安いハンコ屋さんはここ!!

大きさ ハンコマン Inkans.com ハンコヤドットコム

13.5mm

×

6,480円

13,200円

15.0mm

12,470円

7,080円

15,300円

16.5mm

13,500円

7,680円

17,400円

18.0mm

16,480円

8,280円

19,500円


印鑑君

琥珀(こはく)素材が安いショップはハンコプレミアム

琥珀(こはく)素材の口コミ・評判一覧
総合満足度: 3.3 / 5点 口コミ: 4
琥珀素材のデメリット 評価:

琥珀は耐久性の無さと保存・管理がデリケートな所。自分のように実用性を求めてるタイプにとってはデメリットの方が大きくなりますね。あと、人前で大事な書類などに使っていると変な目で見られるかも?と少しヒヤヒヤします。

伊知郎さん 静岡県 / 30代

耐久性がイマイチ 評価:

素材の美しさは認められますけど、耐久性はやっぱりイマイチですね。それに透明感があるので使っていると壊れそうで、なんだか心配になってしまいます。

アントンさん 千葉県 / 40代

評価:

琥珀を使っているだけあり、好きな人にとっては堪らない見た目。肝心の使い心地はこれと言った問題が無く、普通に印鑑として使えるレベルにある。とにかく見た目のインパクトだけは間違いなく、色んな意味で他を圧倒していると思う。

松永 よしえさん 群馬県 / 40代

評価:

実用性以外の話になりますけど、琥珀素材はその見た目だけなら他を圧倒しています!宝石みたいなんて言ったら大げさかもしれないけど、透明感のある印鑑は間違いなくオンリーワンです。

谷口3段さん 福岡県 / 30代

琥珀(こはく)素材の総評

印鑑君
デザイン性に関しての評判は圧倒的ですが、実用性はどうしてもデメリットになってしまうようです。デザイン性を取るか実用性を取るか、という好みや使用目的で意見が大きく分かれるのが琥珀素材の特徴ですね。でも見た目を気に入った人にとっては、きっと素敵な印鑑となるはずです。

-実印・印鑑の素材一覧

Copyright© 実印・印鑑通販ランキング!相場から安いショップを探す! , 2017 AllRights Reserved.