実印・印鑑の素材一覧

マンモス素材の相場から最安値の実印・印鑑ショップを探す

投稿日:

<% pageTitle %>

高級ハンコの代名詞といえば象牙ですが、最近、象牙の元祖とも呼べるハンコ素材が流通始めました。400万年から1万年前に数多く生存していた、マンモスの牙です。マンモスは体調4mほどの巨体で、その牙も相当な長さとなります。現在では既に絶滅してしまっていますが、数百万年間と長く、広く生息していたため、アラスカやシベリア、ロシアなどの永久凍土では、そのまま冷凍保存された形で多くのマンモスの骨が発掘されています。既に絶滅種のため、ワシントン条約に規制されることはなく、今では象牙よりも簡単に手に入るようになりました。

1万年以上前の素材ながら、ほぼ象牙と同様の材質で、象牙よりも少し乳白色が強いのが特徴です。また、ものが古いため、シミなども残っていますが、それも太古のものを使っている証といえば、独特の良いものです。機能的には、ほぼ象牙と変わらず、朱肉の乗りもよく、押し感よく印影もはっきりしています。厳密には違いますが、古い象牙と言われれば、まったくその通りに見えます。何より、人間も誕生していない、太古の素材を使って作られたものならではのロマンを感じさせます。まだまだ、象牙の代用品として認識されがちですが、マンモスはマンモスとして、レアな素材であることは間違いありません。

マンモス素材が一番安いハンコ屋さんはここ!!

大きさ ハンコマン Inkans.com ハンコヤドットコム

13.5mm

×

×

16,400円

15.0mm

×

×

19,400円

16.5mm

×

×

22,400円

18.0mm

×

×

25,400円

印鑑君

マンモス素材が安いショップはハンコヤドットコム
マンモス素材の口コミ・評判一覧
総合満足度: 3 / 5点 口コミ: 4
とても頑丈 評価:

ビジネス用として使っていますが、ちょっと落としたくらいではびくともしません。良く使う印鑑ならマンモス素材のような頑丈な印鑑を使うべきでしょう。朱肉の乗り方はかなり良く、他の印鑑と比べてもハッキリした捺印が可能です。

板倉幸子 さん 群馬県 / 30代

買って正解でした 評価:

強度は申し分ないし、水洗い出来るので便利なのでマンモス素材の印鑑は大変気に入っています。やっぱり長く使う印鑑は頑丈であるべきだと思っているので、この力強い固さがあるだけでも満足出来ます。朱肉の出来も良いので欠点らしい欠点が無い印鑑ですね。

匿名さん 新潟県 / 40代

象牙派 評価:

マンモス素材と象牙素材の印鑑を比較してみると、固さや質感は象牙の方が良い。値段が全く違うなら話は別だが、高級印鑑が欲しいなら象牙素材を選ぶべきだと思う。

真人さん 福島県 / 40代

少し後悔しています。 評価:

強度を期待してマンモス素材を選んだけど、チタン素材の方が強度も質感も良かったです。やっぱりマンモス素材じゃなくて象牙素材の方が良かったかな?

荒井 健さん 徳島県 / 40代

マンモス素材の総評

印鑑君
その強度は誰もが認める魅了だけど、どうしても象牙素材と比べると一枚落ちるようです。でも象牙と比較したりする気が無いなら、マンモス素材も十分に高級印鑑として使えるはずです。そして耐久性だけではなく朱肉の出来が良い、という意見も見逃せない点です。

-実印・印鑑の素材一覧

Copyright© 実印・印鑑通販ランキング!相場から安いショップを探す! , 2017 AllRights Reserved.