印鑑・実印をプレゼントするならどれ?お祝いシーン別正しい選び方

産まれた子供の将来のために口座を開設したり、成人や就職、結婚で大人への一歩を踏み出す我が子へのエールに印鑑をプレゼントしようと考えているパパやママは多いのではないでしょうか。印鑑には主に実印・銀行印・認印の3種類があり、さらには印材(印鑑の素材)・サイズ・書体などの要素もあるため、どのシーンにどの印鑑をプレゼントしたらいいのかは悩みどころですよね。

そこで今回は、出産、成人、就職、結婚、入学・卒業のお祝いシーンに合った印鑑の選び方や、実印、銀行印、認印のおすすめサイズや彫り方をご紹介します。

お祝いシーン別

出産祝い

出産祝いには、銀行印のプレゼントがおすすめです。産まれた我が子のために、お年玉・お祝い金・生活費のあまりなどを子供の将来の資金として貯蓄するパパやママは多いもの。子供名義の銀行口座を開設するには、「子供の本人確認書類」「口座開設の申請者が親権者であることを証明する書類(住民票など)」「口座に入金する現金」のほかに、銀行印が必要になります。出産祝いで印鑑をプレゼントするなら、銀行印をプレゼントしましょう。

成人祝い

成人祝いには、実印のプレゼントがおすすめです。成人して大人への一歩を歩みだすお子様は、経済的にも社会的にも自立し、ひとり暮らし、就職、結婚などさまざまなシーンで契約や届け出を行なうことになります。その各シーンで押すことになる実印は、成人したお子様へのプレゼントにぴったりです。

誕生日

誕生日プレゼントに印鑑を送るのであれば、誕生石が埋め込まれた印鑑や、一年365日の一日一日に決められている「花個紋」を印面に刻まれた印鑑がおすすめです。花個紋が刻まれた印鑑は実印としては使用できないため、認印や銀行印としてプレゼントすることになります。

結婚祝い

結婚祝いとして、特に妻となる女性には、新しい苗字が彫られた印鑑をプレゼントするのがおすすめです。結婚して姓が変わると、運転免許証の変更手続きや口座の名義変更、転入届など押印が必要な場面が多いもの。結婚生活をスムーズにスタートするための嫁入り道具として、新しい苗字の印鑑は重宝されます。夫婦どちらにもプレゼントするなら、女性よりも男性の印鑑のサイズを大きくしましょう。

入学・卒業祝い

高校生や大学生の入学祝には、銀行印をプレゼントするのがおすすめです。アルバイトをスタートできる年代であり、進学を機にひとり暮らしをはじめる方もいる高校生や大学生は、給与の振り込みや生活費の引き落としなどに銀行口座の開設が必要になるためです。また、卒業後に就職して社会人生活がスタートするかもしれません。入学・卒業祝いともに、大人への準備として実印のプレゼントもおすすめです。

保育園や幼稚園に入園する小さなお子様のお祝いには、お名前スタンプをプレゼントするのがおすすめです。入園後、文房具や体操服などお子様の持ち物に名前を書く機会が増えるので、ポンと押すだけのスタンプがとても重宝します。さらに、正しい字面の文字が押せるため、お子様が文字を正しく覚えるのにも役立ちます。鉛筆からカバンまで大小いろんなサイズ用のスタンプのセットや、ひらがな・漢字・カタカナなど異なる表記のセットなど、セットタイプのプレゼントが人気です。

実印・銀行印・認印のおすすめサイズや彫り方は?

印鑑には実印・銀行印・認印の3種類があり、それぞれおすすめのサイズや彫り方が異なります。注意しないと、役所や金融機関に登録できず、受け取る人が困ってしまうかもしれません。ここでは、それぞれの印鑑に適したサイズや彫り方や注意点をご紹介します。

実印

実印とは、役所にて印鑑登録を済ませた印鑑のことです。不動産・車の購入や、遺産の相続など、一生に何度もない重要なシチュエーションで使用する、印鑑のなかでももっとも大事なものになります。

【実印の一般的なサイズ・彫り方】

・男性用
 サイズ 15mm 16.5mm 18mm (16.5mmがおすすめ)
 彫り方 縦書き

・女性用
 サイズ 13.5mm 15mm (15mmがおすすめ)
 彫り方 右から左への横書き

印鑑登録できる印鑑には、サイズや彫り方、印材に条件があります。登録できる陰影のサイズは8~25mm。ゴム印など変形しやすい印材や、文字や外枠が欠けていたり摩耗しているもの、同一世帯の誰かが登録済みの印鑑は登録できません。登録済みの印鑑と印影の区別がつかない印鑑は登録できませんが、書体などデザインが同じでも陰影のサイズが異なれば同一とはみなされません。

結婚を機に苗字が変わる女性用の実印は、苗字ではなく名前を彫るのが一般的です。ただし、一部の自治体では名前だけの印鑑だと印鑑登録ができないので、自治体のホームページなどで確認しておきましょう。

銀行印(届出印・お届け印)

銀行印とは、銀行や証券会社などで口座開設や入出金などに使用する印鑑のことです。公共料金の口座振替の手続きなど、口座情報が必要になる場面でも使用します。

銀行印の一般的なサイズ・彫り方

・男性用
 サイズ 13.5mm 15mm (15mmがおすすめ)
 彫り方 苗字の横書き

・女性用
 サイズ 12mm 13.5mm (13.5mmがおすすめ)
 彫り方 名前の横書き

印面に法的な規定がないため、金融機関によっては特徴的な書体が使用されたものやイラストの入ったものでも登録できることがあります。なお、銀行印は財産を守る役割を持つため、量産品ではない手彫りなどの印鑑で偽造を防止するのが一般的です。

認印

認印とは、本人確認を目的に日常的に使用する印鑑のことです。宅配便の受け取りや、申込書・契約書などの押印に使用します。

認印の一般的なサイズ・彫り方

・男性用
 サイズ 12mm 13.5mm (13.5mmがおすすめ)
 彫り方 苗字の縦書き

・女性用
 サイズ 10.5mm 12mm (12mmがおすすめ)
 彫り方 苗字の縦書き

ビジネスシーンでも使用するため、苗字のみが彫られた印鑑を使用するのが一般的です。文具店などに販売される量産品でも問題はなく、朱肉を使うタイプ・スタンプタイプ(シャチハタ)・ペンタイプなどタイプも問われません。

まとめ

我が子の誕生や門出でのプレゼントにはぴったりな印鑑ですが、印鑑のプレゼントは目下の人の自立を応援する意味合いを持つため、目上の人や親しくない関係の人に対しては失礼に当たります。また、実印のプレゼントは親から子へしている・する可能性が高いため、控えたほうがいいでしょう。

印鑑は自分で購入する機会がほとんどないため、受け取る人のシーンにあった印鑑は年を重ねても重宝されます。大切な人にとって最高のプレゼントにするためにも、印鑑の種類・サイズ・彫り方などが正しいものを贈りたいですね。

no image

プレゼント

出産祝いの印鑑ギフト特集!贈るメリットや注意点について解説

2017/08/07  

出産祝いに贈るプレゼントとして適しているものは、たくさんあります。例えば「印鑑」です。利用価値がありますし、壊れない限りは長く使えるものですので、形に残るプレゼントとしては悪くないでしょう。 出産祝い ...

no image

プレゼント

成人式の祝いや新生活向けの印鑑ギフト特集

2017/08/07  

成人のお祝いに何か記念になるものをプレゼントしたいと思っている人は、印鑑をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか? 成人になれば、「賃貸契約時」や「住民票登録」など社会人として生活していくために印鑑が ...

no image

プレゼント

誕生日に印鑑をプレゼントするらなら誕生日石がおすすめ。

2017/08/07  

no image

プレゼント

結婚祝いにおすすめの印鑑・実印ギフト特集

2017/08/07  

結婚祝いに印鑑を選ぶポイント 家族や友人などの結婚祝いに、印鑑のプレゼントを考えている方は多いでしょう。2人の門出となる結婚に一生二人が使っていける印鑑を作ることはとてもいいことです。 子供が結婚して ...

no image

プレゼント

入学式・卒業式に印鑑をプレゼントするならどれ?

2017/08/07  

入学式や卒業式のお祝いとして印鑑をプレゼントしたいと思っている人はどんなものを選べばいいのかわからないでいるかもしれませんね。入学式のお祝いとしてプレゼントをするのであれば、印鑑ををプレゼントしてみる ...

Copyright© 実印・印鑑・ネット通販比較ランキング!おすすめはココ! , 2018 All Rights Reserved.