実印・印鑑・はんこの印材一覧

スワロフスキーの相場から最安値の実印・印鑑ショップを探す

更新日:

<% pageTitle %>

スワロフスキー印鑑の特徴ですが、とても綺麗で女性に人気があります。本体部分にスワロフスキーが散りばめられていたり、はめられているのが特徴です。スワロ不スキーを使った印材はさまざまな種類があり取り扱われているお店によっても色やその種類は違います。シャンパンゴールド、ブルーやホワイト、ピンクやグリーンなどが主体となっていて、そこにスワロフスキーがあしらわれていると思いますが、スワロフスキー印鑑の特徴はオーストラリアのスワロフスキー社が製造しているクリスタルガラスでとても綺麗ですからそれがついているのが特徴です。

このクリスタルガラスは普通のクリスタルガラスではなくスワロフスキーですからカット技術がとても精巧なのが特徴です。光の加減によって見る角度を変えれば虹色に見えます。清潔感がある色合いが特徴で、とても女性に人気があります。

持っているだけでちょっと高級感を感じますし、きらきらとしたものや華やかなものが好きな女性の印鑑としてぴったりではないでしょうか。特にプレゼントやお祝いなどにも喜ばれます。普通の印鑑ではなくてちょっと違ったデザインのものを持ちたいと思っている人にとってぴったりです。

リーズナブルな価格のものを選びたいと思っている人ならスワロフスキーのアタリがついているものを選べばそれほど値段は高くはなりませんが、全体的にスワロフスキーがあしらわれているものや、ポイントで使用しているにしても1つだけではなくあちこちに散りばめられているようなものを選んだ場合には少々値段が高くついてしまうでしょう。

スワロフスキーの印鑑は女性が持つと本当に素敵なのでプレゼントにぴったりで今人気がある印鑑のひとつです。

スワロフスキーの特徴

一つだけでもお洒落な印鑑に

スワロフスキーはオーストリアのチロルで1895年にダニエル・スワロフスキーさんが作ったガラス加工の会社です。実はスワロフスキーというのは創設者の名前だったりします。そんなスワロフスキーは長年培ってきたガラス加工の技術により、ダイヤモンドに勝るとも劣らない宝石のような美しい輝きを放つガラスへと変わります。
スワロフスキーで扱うガラス自体もこだわりがあり、通常のクリスタルガラスよりも高い酸化鉛を含んでいるものを使うことで光の屈折率が高くなりよりキラキラと光るガラスになり、そこに更に長年培ってきたカット技術を施すことで他にはない輝きを放ちます。
印鑑というと黒や白で味気ない印象のものが多いですが、美しい輝きを放つスワロフスキーで彩ってみたらどうでしょうか。スワロフスキー自体の色もたくさんありデザインも豊富なので他にはないお洒落な印鑑に生まれ変わることができます。ただの印鑑をお洒落なアイテムへと変身させることができるのがスワロフスキーの印鑑の特徴です。

ダイヤモンドなどより安価

オリジナリティを演出したいのであればダイヤモンドなどの宝石を使えばと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、スワロフスキーの良さはダイヤモンドに勝るとも劣らない輝きを放ちつつ、希少価値自体はダイヤモンドよりは低いため安価で入手しやすい点にあります。
無限に宝石を所有していたりお金に余裕がある場合なら別ですが、なかなかそのような方はいないですし、それでもお洒落を楽しみたいと考える方にはスワロフスキーの印鑑はとても向いているといえます。人工のダイヤモンドといわれるほど美しい輝きを安価で施せることで、デザインにもバリエーションを生みやすく個性を出しやすいという特徴もあります。できればもう少し印鑑自体をデコレートして輝きをもたせたいから、あと3つほど石を増やしたいと考えた場合、ダイヤですと色によっては数十万~数百万かかってしまうところを手の届く価格で提供してくれるため、誰でも自分好みの印鑑を持つことができるということです。

安いがチープではない

1895年から始まったスワロフスキー社のガラス製造は素材から製造工程において細部に渡り高いこだわりを持つことでガラスを美しい宝石に生まれ変わらせる技術を培ってきました。ですので宝石ほど高価ではありませんが、だからといって安く見えることは決してなくしっかりと見なければ違いがわからないほど美しく輝きを放ちます。スワロフスキーの使用するガラスへのこだわりと、カットや加工の高い技術が産んだ賜物で、印鑑だけではなく身近なところでは携帯電話のケースやギター、車などにもスワロフスキーをあしらったものがあるほど、世界中にファンがいます。
比較的安価であるため数をたくさん埋め込んだりすることも可能で、色々な色があるのでデザイン性にも優れ、高い技術によりチープにも見えないためお気に入りの1つを比較的安価で入手できるので、コストパフォーマンスも高くなっています。特別なものを1つは持っておきたいと考えた場合、スワロフスキーなどで彩りを添えることで飽きずに使い続けることができます。

スワロフスキーのメリット・デメリット

メリット

スワロフスキーを印鑑にあしらうメリットとしては、個性的な印鑑を持ちたい方などに他にはない輝きを安価でもたらすことができることです。また、普段の生活の中で時々使うことになる印鑑にスワロフスキーが埋め込まれていると、やはり使う度に嬉しくなりますし、印鑑を使う事自体が楽しくなったりもします。特に一生使っていけるような印鑑を購入する場合、スワロフスキーが1つあるとないとでは印象が全然違い更なる特別感を演出してくれます。
また、黒水牛の角のように印鑑自体の素材で高級感を出そうとするとどうしてもデザイン性にかけてしまいますが、スワロフスキーで装飾することでスワロフスキーが印鑑の黒を引き立て、印鑑の黒がスワロフスキーをより輝かせることになり、高級感も生まれやすいです。更に印鑑だけでなくケースにスワロフスキーをあしらったりすることもできます。

デメリット

は世界的に有名なクリスタルガラスメーカーですので安くはありません。それでもスワロフスキーがもたらしてくれる輝きは印鑑を使う時にはとても嬉しいものですので、硬くて重い印象の印鑑を可愛いものにするにはもってこいなのですが、当然ですがないものよりはスワロフスキーがあるほうがどうしても高くなってしまいます。
また非常に綺麗なカットが施されてはいますが、ガラスなので割れたり欠けたりしやすいというデメリットもあります。また普段使っているだけではあまりありませんが、落としたり強い衝撃を与えると取れてしまうこともあります。印鑑をそのまま持ち歩く人はあまりいないと思いますが、しっかりケースにいれて保管して、使用する際はできるだけ丁寧に取り扱う必要があります。

スワロフスキーはこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 細かなところまでお洒落にしたい人
  • キラキラしているものが好きな人
  • 印鑑を使うことが多い人
印鑑君
服やアクセサリに気を使っていても靴がみすぼらしければ、ファッションとしては不出来なように、色々な小物に気を使うこともお洒落をする上ではとても大切です。使っていて嬉しく感じるものが増えることでそれだけ幸福感も得られやすいです。ふと印鑑を取り出してそこにスワロフスキーが付いていたら、きっとキラキラと虹色に輝く光で癒やされ心も満たされますので、印鑑を使うことが多い人などには特におすすめです。

スワロフスキー素材が一番安いハンコ屋さんはここ!!

印鑑君
準備中

スワロフスキー素材の総評

印鑑君

-実印・印鑑・はんこの印材一覧

Copyright© 印鑑・実印・はんこが安い!おすすめネット通販サイトランキング , 2018 All Rights Reserved.