プレゼント

誕生日に印鑑をプレゼントするらなら誕生日石がおすすめ。

更新日:

<div class=

印鑑は、さまざまなタイミングで必要になります。役所での手続きの際や、契約の際など、挙げていくとキリがないほどです。そのため、日常生活を送る上で必要なアイテムの一つですね。

「印鑑=プレゼントするもの」というイメージがない人もいますが、印鑑をプレゼントするケースはいくらでもあります。特に、親族間でプレゼントするケースが多いですね。

本文では、誕生日に贈る印鑑としてオススメのものをご紹介します!

生年月日ごとに特徴が誕生日石印鑑

誕生石というのは、月ごとに決められた宝石のことです。1月だったらガーネット、2月だったらアメジスト、3月だったらアクアマリン、コーラル、ブラッドストーンの3つが誕生石となります。現在は、トータルで21種類の宝石が誕生石に指定されているんです!

また、自分の誕生石を持っておくことで、お守りの効力が得られると言われています。この言い伝えにより、安心感を得られたという人や、前向きになれたという人もいますので、実際に所有する人も多いですね。

そのため、誕生石の印鑑をプレゼントすることも、非常にオススメです!
また、価格帯を気にする人もいると思いますが、数千円程度で販売されているケースもありますよ。

大事な人へのプレゼントとしても誕生日石印鑑は喜ばれています。出産祝いにプレゼントするのにも喜ばれます。


生まれた月誕生日石

1月

ガーネット

2月

アメジスト

3月

アクアマリン

4月

黒意ダイヤモンド

5月

エメラルド

6月

真珠

7月

ルビー

8月

ペリドット

9月

サファイア

10月

ピンクトルマリン

11月

ブルートパーズ

12月

ラピスラズリ

それぞれの誕生石が決まっているので、誰かにプレゼントをしようと思っている場合には、その石がついた印鑑をプレゼントするといいでしょう。今は普通の印鑑ではなくて人と違ったオリジナルの印鑑を持つことが人気ですし、またデザイン性に優れている印鑑も人気ですからちょっとデザイン的に素敵なデザインの印鑑をプレゼントすると喜ばれるでしょう。

特にこれからの人生の中で長い間使うであろう印鑑に自分の誕生石がついていればその力によってますます幸運が運ばれてくるような気がしていいですね。誕生石月の印鑑を取り揃えているところもありますので、そういった印鑑屋で注文するといいでしょう。

誕生日石印鑑を購入するなら
誕生日石を購入するなら黒水牛に埋め込まれた誕生日席がオススメです。これはハンコマンだけでしか売られていない物なので印鑑をプレゼントするのにぴったりです。

>>ハンコマン公式サイト

花柄の印鑑

皆さんは、「花個紋」という言葉をご存知ですか?日を表す紋であり、バースデーシンボルとも言われています。興味深いのは、366日の「花個紋」があることです。普通、1年あたりの日数は365日ですが、閏年だけに訪れる2月29日も入れると366日ですよね!1日ごとに違う花個紋ですので、その点では特別感もあります。

そのため、お相手の誕生日の花個紋が入った印鑑を、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。記念品として大事にしてくれるでしょう。

干支が入った印鑑!

お子さんにプレゼントするなら、干支が入った印鑑もオススメできます。干支とは、年や日などを表すものであり、中国では古来より使われていました。ちなみに、今年の干支は戌年ですね!

このような干支が入った印鑑も多く販売されていて、可愛らしいのはイラストタイプです。戌年であれば、かわいい犬のイラストが入った印鑑というのがあります。

可愛らしいデザインを好む子供は多いですよね!そのため、ぜひこのようなタイプをお子さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

生年月日の花紋が入ったシャチハタで

実印ほど本格的ではないちょっとした贈り物として、とくに女性や小さな子どもにプレゼントする場合、印面に花紋が入ったものがおすすめです。

花紋とは家紋のようなマークのこと。うるう年を含めた366日の1日ずつ花が決められており、個意ことばが込められています。プレゼントには、相手の生年月日に合わせた花紋を送るというわけです。

花紋が入った印鑑は、一部の銀行でも銀行印として使えます。しかし、絵柄が入ったものは使いにくいということもあって、通常は認印として使われることが多くなります。

そのため、朱肉を必要としないシャチハタがもっとも適しているでしょう。値段も5,000円ほどと程良いため、カジュアルなプレゼントにピッタリです。

印鑑をプレゼントする際の注意点

印鑑をプレゼントするケースは多く見られますが、どの印鑑が適しているかについてはよく考えるべきでしょう。印鑑には主に3種類あり、「実印」「銀行印」「認印」に分けられます。たとえ親しい仲であろうとも、他人に「実印」や「銀行印」をプレゼントするのは適切ではありません。もらう側も困ってしまうと思います。

友人や恋人にプレゼントする印鑑として無難なものは、「認印」です。このタイプの印鑑は、不動産にかかる契約など、重要な契約の際に使うものではありません。しかし、日常生活におけるいろいろなシーンで使う印鑑ですので、もらって損はないということですね。

まとめ

今回は、誕生日にプレゼントするにあたってオススメの印鑑をご紹介しました。印鑑のデザインにこだわる人ばかりではありませんが、特別感のある印鑑をプレゼントされて喜ぶ人は多いと思いますよ!

また、ご紹介した印鑑は、通販もされていますので、簡単に手に入れることができます。価格帯もいろいろですので、ぜひ、身近な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。また、象牙タイプの印鑑やチタンタイプの印鑑など、素材にこだわってみるのもいいですね!

ただ、もらって嬉しい印鑑もあれば、そうでない印鑑もあると思いますので、喜んでもらえそうな印鑑をセレクトしましょう。

-プレゼント

Copyright© 実印・印鑑・ネット通販比較ランキング!おすすめはココ! , 2018 All Rights Reserved.